人生山あり谷ありを多くの人と共有し、皆で幸せになれる場所でありたい

うつ闘病中に自分の人生の固定費を削減してみた~携帯電話・通信費編~

固定費 通信費 削減

こんばんは、真田幸拓です。春がどんどん近づいてきましたね…、花粉症も桜前線も進行中です。
今回は自分がうつの時にお金がどんどん無くなっていく中で、節約するために固定費を見直した話です。
まぁ、それを考えるきっかけになったのは使っていた携帯が4年で、色々不具合も出てきたのででしたが…。

ず着目したのが携帯電話(通信費)⇒かなり安くなる

記事公開時点では週2回のアルバイトを開始していますが、下書き時点では無職でした。
そのために、収入源がありませんでした、なので『節約』は至上主義です。
というか死活問題ですからね…、貯金残高がどんどん減っていくのを見ると心もどんどんすり減っていきます…。

元々大手キャリアを利用していましたが、毎月8000円程度かかっていました。
しかし仕事等をしているとそこまで携帯電話の機能を使ったり、独自サービスを有効に使い切れていないと感じました。

そのような時、使用していた携帯電話が急に誤作動を起こし始めました。原因は不明でしたが、初期化して数日は使用できていました。
しかし、再び謎の誤作動を起こし、再起動してもエラー症状が出始めるので、これを機に携帯電話の機種変更と同時に通信費について考える機会になりました。

しかし、格安SIMを利用することで大幅な通信費(携帯代)が安くなったので、通院に行く費用も捻出しやすくなりました。
(まぁ、診断書代分位すぐに吹っ飛んでいくのですが)安くできます。

調べてみても格安SIMの会社が多すぎて迷う

  1. 今の料金って高くない?必要な携帯電話の機能は何?
  2. そもそも格安SIMって何?
  3. 会社の違い・特徴・価格など
  4. 大手キャリアとの違い、メリット・デメリット

1.今の料金って高くない?必要な携帯電話の機能は何?

月々約8000円…、大手キャリアならではでのサービスを利用していたが、よくよく考えたらむっちゃ高い。
自分に必要な携帯電話のシステム・用途を整理してみました。更に新機種に機種変更するにあたり、必要なものを考えてみました。

  • カメラが綺麗なこと
  • 基本的には何度も機種変更しないので、現時点でスペックの高いもの

最近の携帯電話は大部分の人間がしたいと思っていることは個人的には問題なくできると思います。技術の進歩には驚くばかりです。
写真をよく撮るので、液晶・カメラが綺麗な機種にしようとは初めから考えていました。
あとは、買い替えが面倒なので、一度買えば数年使えるものが良いと考え、当時一番良いスペックの機種に変更しました。

人それぞれですが、自分の中で優先順位を決めて、そこから欲しい機種を見つけていけば良いと思います。
ちなみに私はこちらの機種を選びました。

 

2.そもそも格安SIMって何?

大手企業の通信網を利用して(回線の枝分かれみたいなイメージ)、独自のサービスや企画で運用している会社という認識ですかね…。
最近はCMも多いですし、街中でも格安SIMを利用している方も多くなってきたイメージがあります。
時期柄学生向けのプランや、社会人の2台持ち、ゲーム用に持つなど、多様な使われ方がしているイメージです。

3.会社の違い・特徴など

LINEモバイルを始め様々なものがあります。多くの会社の違いはほとんど今は違いはないかと思います。
有名なSNSに関しては通信費が無料だったり、それぞれ微妙に特徴があったりします。








4.大手キャリアとの違い、メリット・デメリット

●大手キャリアのメリット

通信が安定している・大手ならではのメールアドレスが取得できる
実店舗などがあり、困った時に頼りやすい
大手ならではのサービス、ポイント制度などがある

●大手キャリアのデメリット

基本料金が割高
店舗によってはオプション強制によって在庫処分などが行われる
手続きが面倒(休みの日の待ち時間など)

●格安SIMのメリット

安い
今までの機種が使える
各会社ごとのサービスが違う(サービスの多様化)

格安SIMのデメリット

大手キャリアのメールアドレス・サービスが利用できなくなる
通信環境によっては遅延、インターネット回線のスピードが遅くなる
実店舗がない格安SIM会社もあり

上記を考慮して最終的に自分が選んだ会社は…

『IIJmio』にしました。本体代金は分割払いですが、それも含めて月4000円以下で運用できています。
選んだ理由としては

インターネット業界では有名な会社
他の会社では取り扱っていなかった機種の取り扱いがあった
購入前の評判がよかった

ということですかね、ライカ搭載の機種があったので、選びました。
登録なども簡単でわからないことはチャット方式で対応してくれるなど、フォローもよく個人的には満足です。

結論:格安SIMで通信費の大幅削減に成功!!

後に妻も同様の格安SIM会社に変更し、二人で8000円以下に抑えられています。

以前は大手キャリアで夫婦2人で15000円程度かかっていましたが、自分の機種代の分割払いが終われば、2人で月4000円程度で利用できる予定です。

給料を5000円上げるのは難しいですが、固定費を見直すのは意外と簡単で困らないことを実感しました。
結果としてかなり、失業・休職期間が長かったですが、通信費を医療費に転嫁できた部分は良かったです。

新生活や固定費の削減においてハードルが低い部分が携帯電話(通信費)だと感じましたので、皆様も一度考えてみてくださいませ。

真田幸拓でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です