人生山あり谷ありを多くの人と共有し、皆で幸せになれる場所でありたい

適応障害アラサー男の転職4日目~途中で考えることを諦めた午後~

転職4日目

4日目…終了しました、真っ白に燃え尽きました…

おはようございます、真田幸拓です。
昨日にブログ更新のつもりが完全に心身共に疲れ、2~3行文字を入力した時点で力尽きました(笑)

ともあれ、とりあえず4日目も終わり、3月の出勤日は残り2日となりました…。
もうすぐ新年度ですね…。この時期に働いている・社会活動しているのが久しぶりのような気がします…。

事務所の独特の空気感にエネルギーを搾取される、そして恐怖の音が…

昨日は同期が主に仕事を4月から引き継ぐので、終日訪問や契約の方法で先輩諸氏と外出ということで、私は事務所で簡易的な事務やケース記録の閲覧と電話番でした。

年度末が近いこともあって皆様の業務量や引継ぎのペースなどもあってか、長時間事務所にいるというのは結構難易度の高いミッションでした。どちらかというと訪問で外に出た方がまだ気が休まるのですが…、私は4月からは一応他の部署付になる予定なので、今の仕事+他の業務も担当することになるらしいのです…。
勤務日数や時間数は未定ですが、とりあえず週20時間を目安に勤務することになる予定です(面接時には病気のこと伝えています)。

対人援助や関係機関との連携が重視される福祉業界では『電話』はしょっちゅうかかってきます。
これが辛い…、慣れないうちは相手が誰かもわからないし、誰に取り次げば良いかとか、内容をメモしながら話を聞くって結構神経使いますよね?

昨日は金曜日ということもあり、結構電話がかかってきていたのですが、先輩も同期もいないので、「折り返しご連絡させていただきます」というワードばかり言い放っていた気がします。

電話、うまく取れる方法、緊張しない方法知りたいです…。

午後から異変が…

元々数年前から昼食は摂らない主義の人間なのですが、珍しくずっとおなかがなっていました。朝もトースト一枚なので、確かにおなかは空いてはいるのでしょうが、疲れているのか全く食事する気力がありませんでした。

個人的には独りになれる空間みたいなのがあれば良いのですが、そういう場所が今のところわからないので、皆さんが食事を摂っている時間帯の避難場所が欲しいです…。

というか昼寝できる場所が欲しい…

午後からは月に一回行われる会議に新人職員として挨拶をして、すぐに現場に戻り、引継ぎ業務でした。
先輩方も訪問は私の定時以降ということで、同期と先輩で引継ぎを進めるのですが、このあたりから正直あまり記憶がありません。
正確にはキーワードを拾う位の集中力しか残っていませんでした。先輩が話す内容もモニターに写し出される内容もほとんど頭に入ってきません。

同期は主にその業務を引き継ぐので、色々質問していましたが、私はとりあえずそのやりとりを聞くのが精いっぱいでした。
途中で離席させていただいて、お手洗いで少しだけ気持ちを落ち着かせました。
その一瞬の間ではありますが、少し持ち直し、定時で上がれることができました。

想像以上に体力・精神力の落ち方を痛感、働き方の考えを再考

元々障害福祉で、障害を持っている方と一緒に作業する方が性に合っていたと思うので、少し毛色も違う、働き方も違う、先輩が2人同時に退職するなど、4月以降の勤務形態等を考えると不安が大きいです。

そして、体力と精神力の最大値は過去の自分が持っていた高値の部分は遥か彼方にあると実感できたのが唯一の収穫かもしれません。

とりあえず、できることを自分のペースでこなすこと、しんどくなる前に早めにヘルプと声をあげられる環境かを今後見極めていきたいと思います。
朝なんか酷いですね…、気がついたら涙出てくるし、でも仕事行かないとお金今は手に入らないし…。

なので、とりあえず今は仕事行けているだけでも、自分を褒めておこうと思います。
通勤時間5倍以上(自転車で10分⇒自転車で55分)になっているので、肉体的な疲れはそれでしょう(笑)
でも満員電車に揺られて仕事に行く勇気がなかったので、自転車にしました。

ロードバイク壊れないように気をつけないと…、定期的にセルフチェックしています。お金貯まったら工具買おうかと思います。

勤務地と実家が近いのが意外と助かる

帰りにふと立ち寄れる位置に自分の実家があるので、急な天候不良や疲れたら実家で休憩・宿泊していくこともできるのが地味にありがたいです。
すみません、30過ぎたのに親の脛をまだ後生大事にかじりついております。

久しぶりに実家に帰りましたが、だいぶ傷んできたところもあるので、リフォームとかしてあげたいと思うのですが、それをできる位に稼いで親孝行できればと昨日実家に帰って思いました。

まあまずは自分の生活、自立することが大事なんですがね…、妻にも支えられ辛うじて生きています。感謝しかないです。

4日目を終えて…

  • 通勤は30分位が良い
  • しんどい時・辛い時は早めに言える環境を自分から作り出す
  • 頼れるものは何でも頼る、頼った後は『感謝』で返す
  • わからないことはわからないで当たり前、何度でも聞く位で問題ない
  • 不安や心配事は想像以上に大きいが、ほとんど起こらない

まだまだ本調子ではありませんが、今の自分なりの感想です。
新社会人ももうすぐ仕事が始まったり、事前研修等も既にあるかもしれませんが、結構上のこと考えていたら当たっているのではないかと思います。

理想と現実は違うことも多いですが、現実の部分を上手に見極めて、おいしいところだけどんどん吸収していけばいいと思います。
吸収力も落ちていますが、大事なところだけはとりあえず簡単なメモでもいいので書き留めておく習慣は改めて大事だなぁと感じました。

余談…、帰宅中某食事配達サービスの方とツーリング気分!?

帰宅の途中あたりから、ずっと某有名食事配達サービスの方と帰る道がことごとく一緒で、気づいたら話したり、途中で前後変わって風よけを交代したり、何だかよくわからない不思議な出会いというか経験をしました。
人当たりも良く、しっかり交通ルールも守られている方だったので、よかったなぁと思いました。

おかげで思った以上に快適に帰宅できました。もちろん疲れは溜まってしましたが、何だかちょっとだけ得した気分になりました。

5日目に向けて

とりあえず、水曜日まではゆっくり読書したり、ブログ書いたり、外に出れたらと思います。
お金はないので、できる限り今はお金を使わないで楽しめることをできればと思います。

仕事のことは極力無理をしない程度に学んだことをまとめる位の日を半日位だけ取ろうと思います。
無理や焦りは禁物ですが、何もしないのも問題だとは思うので(;’∀’)

桜の開花も一部地域では発表され始めましたね…、この時期働くのが久しぶりで今一つフレッシュ感や春に活動している自分にむずがゆくなる真田幸拓でした。皆様も良い週末をお過ごしくださいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です