人生山あり谷ありを多くの人と共有し、皆で幸せになれる場所でありたい

祝!ブログ開設1周年!今の思いと今後の目標

ブログ 感謝

真田幸拓(@sanadayukihira)です。

今年も残すところ1か月半、急に寒さも増し、秋を感じるまもなく冬を迎えそうです。

せっかく数年ぶりに秋に働いているので、もう少しその余韻を味わいたいところではありますが…。

いずれにせよ、これからの時期は毎年調子を崩すので、無理せずいこうと思います。

今回はタイトル通りブログ開設1周年を勝手に自分で祝って回顧する記事です。

自己満足な記事ではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

気がつけばブログを作って一年、大きな収穫は人との交流

  • 自分の気持ちを吐き出せる場所ができた
  • ブログやTwitterを読んでくれる人ができた
  • SNSを通じて、自分と同じように苦しんでいる人やたくさんの方に出会えた
  • 自分という人間の生き方を見つめなおして、生きてもいいと考えられるようになった

正直1年も続くとは思っていませんでした。

始めは本当にただ単純に副業を意識してブログの立ち上げを考えていました。

祝!機械音痴でパソコンも持っていなかった自分でもブログ開設をした理由とは!

現在、あいにく副業と呼べるほどの収益を得ている訳ではありません。

しかし、このブログとTwitterを通じて多くの方と知り合うことができました。

出会いや別れもありましたが、どれも今の自分にとってはなくてはならないものだと感じています。

ブログ開始当時は心身共に絶不調、人生の底しか見ていなかった

ちょうど一年前は心身も耗弱し、仕事も休職していました。

先の見えないトンネルに再び迷い込んでいました。

既に入り口は閉ざされ、どんどん暗い方に歩んでいった私は人生を諦めるつもりでいました。

しかし、どうせ人生諦めるならせめて何か形にして生きた証を残したかったのかもしれません。

友人が始めたというブログ商材を自分も購入し、ブログ開設に至りました。

パソコンもなかったうつ病アラサー男がブログを始めた理由とは

正直パソコン一台でそんなに稼げるなら苦労はしないだろうと思っていました。

騙されたと思って、無いお金を絞り出してパソコンも購入しました。

欲に目がくらむというよりかは、生きていくためにお金が必要で本当に手に入るなら何でも試してみようと思ったのがきっかけです。

今はどちらかというと利益よりも日記のようになっていますが。

誰かとの繋がりを大事にしたいのかもしれません。ブログやSNSでたくさんの出会いがあり、今こうしてブログを書けていることに感謝しなければいけませんね。

病状は一進一退、しかし考え方を変えることで少しは生きやすくなった

なんで私が適応障害!? 暗闇の中で光を見つけた私。[本/雑誌] / 乃樹愛/著

「適応障害」や「うつ」と診断され、現在も治療は続いています。

今でも症状が重いと辛くて、自分を傷つけてしまうこともあります。

しかし、同じような人と交流し、ブログで自分の気持ちを書くと、いつしかこれでいいのではと考えられる余裕が出てきました。

今の自分を認める、勇気がいりました。過去がずっとつきまとっていましたから。

学生時代から病状が出るまでの回顧録的な記事です

自分は自分、もちろん病気がないにこしたことはないですが、病気があるからこそ、自分と他者を労われる感覚が以前より増えたのではないかと思います。

その分疲れる時もあるんですがね、自分だけで解決しようとはしないことが大切ですね。

2周年に向けてブログでやりたいこと

  • 引き続きブログで病気のことを発信していく
  • アフィリエイトなどで副業を目指していく
  • 人生を楽しむために人と関わる機会を増やす

おそらくスタンス的には何も変わらないと思います。

多少お金稼ぎができるような記事が増えるかもしれません。
それもブログを通じてやってみたいことだからです。

そして、もっと人生を謳歌するために、今後も多くの人と関わっていければと思います。

もちろん無理のない範囲でですが。オフ会とかしてみたいですね。

後はお金の勉強ですね。これだけはしっかり勉強していきたいと思います。

闘病生活は何かとお金もかかりますし、知らないことが多くて辛いことも経験したので。

それらも発信していければと思います。

というわけで2020年5月にファイナンシャルプランナー3級合格することを目標にします。

こんな稚拙なブログではありますが、無事に1年を迎えることができました。

ひとえに読者やSNSを通じて読んでくださる方のおかげです。

本当にありがとうございます。

そしてこれからも末永く見守ってもらえれば幸いです。

真田幸拓でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です