人生山あり谷ありを多くの人と共有し、皆で幸せになれる場所でありたい

お金の勉強をしたことがないなら、両学長の『お金の大学』をおすすめする理由

真田幸拓(@sanadayukihira)です。

Twitterでは鬱々としたことばかり書いていますが、ブログではポジティブなことも書いていければと思っています。

皆さんはお金の勉強ってされていますか?

大学などで経済・経営学や簿記、ファイナンシャルプランナーの勉強をしたことがある人なら少しは詳しいかもしれません。

しかし、社会に出てからお金に関する知識を学び、また関わる機会が多いのに、義務教育ではまったくといっていいほどお金の勉強はしませんよね?

そこで今回は、誰でも気軽に勉強できるおすすめの本を紹介したいと思います。

『今日が人生で最も若い日』、その言葉を胸に一緒に学んでいきませんか?

両学長の『お金の大学』は学ぶことが多すぎる名著

お金に関する5つの力を身につけて、経済的自由に近づこうという名著です。

お金のことはちょっと…と考えている人ほど読んで欲しい。

ほんのちょっとした工夫でみるみる家計改善がされ、更に不労所得を得る技術まで教えてくれます。

既に重版を重ねており、出版が追いついていないほどの人気商品となっています。

それでは具体的にどういった内容か見ていきましょう。

5つの力で本当の自由を手に入れる

  1. 貯める
  2. 稼ぐ
  3. 増やす
  4. 守る
  5. 使う

主に1~3をメインとして著書は書かれています。

不要なものを取り除き、必要なものだけに焦点を合わせることで、経済的自由に近づくことが可能だと書かれています。

上の5つの力でどれくらい変わるのか、一例をあげて説明していきましょう。

携帯代の見直しで月々5000円以上の節約に!?

私も実践しましたが、格安SIMの利用で月々の料金が5000円程度削減出来ました。

うつ闘病中に自分の人生の固定費を削減してみた~携帯電話・通信費編~

大きなデメリットもなく、簡単に切り替えることもでき、費用対効果も非常に高いオススメの貯める力への第一歩です。

大手三社も低料金プランを打ち出してきてはいますが、格安SIMにはやはりかないませんね。

もちろん格安SIMのデメリットもあるので、そのあたりはよーく自分の携帯電話の使い方と相談してください。

それでも格安SIMの効果は絶大だと思っています。

貯める・稼ぐ→増やすを意識するだけでお金は増えていく

不要なオプション、使わない日用品、高い料金プランでの携帯電話やネット回線、保険などを見直すことで、お金の足回りはどんどん軽くなります。

そして軽くなった状態で、事業所得(副業など)で稼ぐ力を強くしていき、貯める段階に早めにシフトしていきます。

稼ぐ力と貯める力が強いほど、貯める力も必然的に強くなっていきます。

貯める力では積み立てNISA米国株などで複利を狙って運用をしていきます。

私も積み立てNISAの運用を行っています。

障害年金受給者でも積み立てNISAを運用できるか考えてみた

不労所得が事業所得を上回ることで、経済的自由を手に入れることができるのです。

難しいことはない、できることを少しずつやっていけば幸福は増す

  • 貯める、稼ぐ、増やすを重点的に行う
  • 守る力も時には必要
  • 自分の幸福感を満たせるような使い方を身に着ける必要がある

お金の勉強をしてこなかった人にこそ、簡単に説明されていてわかりやすい本著をぜひおすすめします。

読んだら人生変わりますよ!

引き続き人生を豊かにするべく学んでいこうと思う真田幸拓でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です