人生山あり谷ありを多くの人と共有し、皆で幸せになれる場所でありたい

本を読むことがこんなに辛くなっているなんて…、うつ発症前後の読書量の違い

本を読むことが辛くなっている、活字は特に頭に入ってこない

こんばんは、真田幸拓です。三連休は悪夢のような寒さでしたね、皆様の地域ではいかがでしょうか?
私は体調もあまりよくなかったので、散歩以外は自宅にいました。その時感じたことを書こうと思います。

皆様は最近『読書』ってされていますか?私は退職を機に断捨離も兼ねて、今まで読んだ本を最近自分のペースで読み返しています。
ですが昔より内容がなかなかすぐに理解できない、読んだ後も内容を思い出せないことが増えてきたように感じます。

学生時代…読書は楽しい・自分の身になるものだと感じていた

元々学生時代、電車に揺られて約2時間の通学時間を利用してよく小説などを読んでいました。当時読んでいたもので記憶に残っているものですね…。タイトルだけ見るとおっかないですね(笑)
学生だけあって専門性のある勉強もしていたので、やはり書物に関わる機会は多かったと思います。

学業と共にアルバイトに明け暮れていた時期ではありますが、通学時間は貴重な読書の時間でした。今思えばそこまで量を読んだ記憶はありませんが、少なくともその時期に読んだ本の内容は比較的鮮明に覚えているような気がします。

こんなに活字って小さかったか?と疑問を感じる

うつになってせいなのか、加齢かは定かではありませんが、小説を手に取ると『文字ってこんなに小さかったか?』と不安になることがあります。長時間、集中力が続かないし、無理して読むことはないのでいいのですが…。
昔より読むのは時間がかかるし、内容を理解する、それを他人に伝える能力は落ちていると思います。

何より本を読むより、SNSの発展・利便性から携帯やパソコンの利用の方が多くなった気がして、気が付けばあまり本を読まなくなったような気がします。

活字離れが進むと言われる中、書店に行けば様々な本が売られています。選ぶのも観ているのもようやく楽しいと思えるようになってきました。

自己的対策:興味のあるもの・簡単なものから読む・読み直す

自分は健康な時はロードバイクに乗って出かけたり、格闘技(空手等)に興味があるので、それらの週刊誌やメンテナンス用の本、漫画などを読むようにしました。一度読んだものなら、読み返すのも容易ですし、飽きたらすぐにやめることもできたので。
ちなみに自分が生まれて初めて、自分の小遣いで全巻集めたのは『るろうに剣心』でしたね。

最近は続編も連載されたようですが、まだ手に入れていません。


元気になったら自転車旅にも出たいので、最近はこんな本も購入しました。


興味・関心のあることだと読んでいてもそれほど辛いことはないですし、辛くなれば距離を離せばいいだけです。
漫画やアニメ、自分の気持ちを落ち着かせる、楽しめる娯楽を見つけることが重要ですね。

自分が普段読まないジャンルにあえて手を出してみる

奥様も最近自分が読書をするのに影響され、読書の時間が増えたようです。昔の小説を引っ張りだしてきて読み返したり、お互いが読んだものを交換して読むことも増えました。
自分は最近はブログを始めたこともあり、ブログ関係や自己啓発本が多いですが、奥様から借りる本は小説が多いので、ゆっくり読んで、読んだ感想を伝えるようにしています(アウトプットの練習も兼ねて)。

幸い自宅から図書館も近いので、リハビリも兼ねて散歩がてら図書館まで行き、調子が良ければ図書館で本を読むことにしています。
自宅だと布団やベッドがあったり、ついつい色々なことが気になるので。
新刊などはなかなか読むのは図書館の蔵書では難しいですが、色々あるので、今後できるかぎり色々なジャンルの本を読んでみたいですね。

読書って著者の人生や考え・思考の塊を凝縮したものを自分のものにできる喜び

改めて読書って面白いというか、様々な著者の考えや意見が凝縮されているかと思うと宝探しのようですね…。

個人的にはちょっとずつブログ関連の本を読みながら、昔から読んでいる本も大事にしたいと思いますね。

世の中には様々な本が溢れています、色々な考えや知識が凝縮された1冊が人生を大きく変えたりするかもしれません。
皆様もおすすめの本はありますか?よければぜひ教えてください。

真田幸拓でした。(今更ながらWordPressの本読んでます、何事も勉強や努力する姿勢って大事ですね)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です