人生山あり谷ありを多くの人と共有し、皆で幸せになれる場所でありたい

適応障害アラサー男の転職初日~『通勤ラッシュで悶え、帰宅後力尽きる』~

満員電車

無事に初日終了しました!(疲労困憊気味)

こんばんは、真田幸拓です。転職初日とりあえず終了しました。
9:00~15:00の勤務でしたが、オリエンテーションや各種必要書類の提出などでほとんど仕事はしていませんが、既に疲れています(笑)
とりあえず、無事に帰ってきて、緊張の糸が切れて一時間ほど魂がどこかに浮遊していましたが、無事に帰ってきてくれたようで何よりです。

~夜眠れない…、起きられるか不安で何度も目が覚める~

あるあるですね…、本当気持ちよく眠れなかったし、目覚めは最悪でした。『5分前行動の5分前行動』タイプな人間なので、前日には荷物や服は全部準備していました。物理的にはいつでも仕事に行けるのです…。

布団に潜り込んだものの、なかなか寝付けず、色々な想像が頭の中を巡ります。
かと思うと、急に睡魔が来て気づけば少し寝ていますが、起きられるかが不安で結局起きる。その繰り返しで結局ほとんど眠れず…、無事に朝を迎えました。

準備は順調…、だが…

しかし、いざ着替えて外に出ようとすると足がすくむのです。鍵を開けて扉を開く…、その行為が不安で仕方ないのです。
今日は武者震いと自分を騙して家を出ました。とりあえず時間には余裕を持たせていたので、乗りたい電車には乗れました。

だが、その時改めて社会人としての洗礼を浴びるのです。

『通勤ラッシュ』

私が勤務する場所は電車で約40分、今までほとんど電車通勤をしてこなかった人間にとって、ラッシュ帯の電車の人口密度の濃さを高校時代ぶりに思い起こさせてくれ、同時に現実を教えてくれました。

『しんどい、というか社会人って毎日こんなことしてるのか』

と改めて感じました。自転車通勤ばかりだったうえ、乗車する路線が俗に言う大動脈的な路線なので、基本混んでいます。
あらゆる人間の臭いや息遣い、香水や化粧、動作が気になってしまいます。

幸いにも、電車の端(奥)に乗れたので、そこまで人との接触がなかったのが、不幸中の幸いでした。
乗り換えもスムーズに行けたので、時間に余裕があり、お手洗いでかなり気持ちを落ち着かせるのに時間をかけました。

何とか最寄り駅に到着し、目的の職場まで到着しました。後は入るしかありません。意を決して私は新しい職場に足を踏み入れました。

『オリエンテーション』

うわ~、社会人になってから何回目でしょうか?(笑)と自嘲したくなるほど、受けている気がします。幸いにも同日入社の方もいたので、自分独りではないという安心感はありました。独りなら絶対心折れていた気がします。
職場自体はそこまで広くないのですが、訪問する機会も多いので、今後は自転車で外出の機会も増える予定です。梅雨時期は嫌だなぁと既に感じています。
自己紹介の時間もありましたが、特に変わったことも言わず、淡々と済んだのは幸いでした。

昼休み…、早くも話のネタに上がる

食事は一応持っていっていたのですが、長年の癖というか習慣のせいか、昼食は基本的に摂らないスタイルでいたので、今日も食事はしないと伝えると周りはビックリです。

皆さんカップ麺や弁当、おにぎりなど食べている中、新人が初日から食事を摂らない宣言しているので、すぐに話題になりました。
「ダイエット?」、「ストイックやなぁ」と色々声かけしていただきました。

私にとっての普通は他人の普通ではないのを改めて感じる瞬間ですね。欲を言えば、もう少し慣れたら眠れる場所、独りになれる場所を探そうと思います。

休憩時間ゆっくりしたいですし…、昼寝したいので(笑)昼休みは読書してました(笑)

                

 

対人関係の仕事はやはり一長一短

障害から高齢分野に舵切りをしましたが、基本的にはやはり対人援助、スタッフや利用者の人間関係を素早く判断する必要があります。
メインのスタッフが3月末で2人退職し、更に現在一人が産休中と聞き、不安がメガ盛りになりました。
3月は週2日の勤務ですが、逆に今のうちに引き継げることは引き継いで欲しいのですが、無理は禁物、マイペースに行こうと思います。

一方で、面接時に精神疾患をオープンにしていましたし、今日改めて病状の件も伝えましたので、自分のペースでやろうと思います。
もう『潰れる』のは懲り懲りなんで…。

勤務初日…、まさかのアクシデント!?

私は気づかなかったのですが、どうやら地震が発生したようで。勤務地は地盤があまり強くはないと総務担当の職員が言っていたのです。
椅子に座っていたらすぐにわかるらしいレベルで、現場に戻ると結構情報が飛び交っていました。震度3のようでした。
幸い大事になることはありませんでしたが、何か不安を助長するかのような地震に不安が募り続けていました。

その後は、今日説明していただいたことを軽くおさらいし、同期と話をして終了。
上司・先輩が全員不在で誰に終了報告すればよいのかわからず、結局15:40頃勤務終了。無事に一日目を終了しました。

次回からは私は自転車通勤となるので、同期と途中駅まで話をして解散。相手が年上の女性ということもあり、大きな緊張もなく話せたのが良かったです。
というのも、昔から部活動(吹奏楽部)などの影響から、年上や年下の女性と話す機会が多いので、そのあたりの緊張はあまりしないのが功を奏した形です。
逆に男性の先輩や上司との付き合いの方が苦手な気がします、これは過去をまだ引きずっているんだろうとは思っていますが…。

帰宅…、そして力尽きる…

家に帰って、ネクタイを外した瞬間の解放感!!無事に帰ってきたのだと思うと緊張の糸が切れました…。気づけば1時間位経過していました。
いやはや…、妻が入れ違いで仕事なのですが、夕食の準備をしてくれており、感謝しかありません。
その妻が帰ってくるまでにこのブログを投稿しようと書いています。
まずは今日無事に行けただけで良しとしましょう。…100点!

次回は明後日、金曜日

さっそく訪問予定です。天気が良ければ良いのですが、花粉は大人しめにお願いしたいところです。
自転車通勤解禁なので、明日はちゃんとロードバイクをメンテナンスしようと思います。
片道約60分程度、満員電車に比べたら気分が全く違います。信号も少ないながら、大きな道路を走ることができるので気持ちよく走れると思っています。

転職初日の緊張や不安は誰にでもある

今まで苦しんできた分、少しでも取り戻そうと張り切りすぎると、また自分で自分を苦しめることになります。
スモールステップで、今日は行けたこと、素直にできたことを自分で褒めようと思いました。
あわよくば、他の人に褒めてもらったり、認めてもらったりするとより良いのかもしれませんね。

凄く勇気とそこにたどり着いた自分に今日は最大の賛辞を送って明日はゆっくりしたいと思いいます。

緊張や不安は誰にでもある
できたことを素直に褒める
初めてのこと・環境はわからないことは当たり前

次の出勤に向けて十分に休養する

趣味や楽しいことを優先する

今日は目覚ましをかけずにゆっくり眠りたいと感じた真田幸拓でした。
今日中にブログ更新できてよかった…( ;∀;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です