人生山あり谷ありを多くの人と共有し、皆で幸せになれる場所でありたい

適応障害アラサー男の転職~4月2週目最終日の事件~

仕事 休んでしまった

仕事休んでしまいました…、久しぶりのネガティブ感情に心身が追い付かない

こんにちは、真田幸拓です。金曜日タイトル通り仕事を休んでしましました。久しぶりだったので、まだうまく心身が整理できていません。
前日には仕事の準備をしていましたし、早めに就寝しました。後一日仕事に行けば休みということで気持ちもそこまで悪くはありませんでした…。

しかし、未明(27時)位から眠りが浅くなり、眠れなくなり、身体が無意識に動かない感覚が戻ってきました。

翌日、結局予定起床時刻より1時間も早く起床し、早めに着替えて食事を摂ろうとしましたが、食べてもすぐに身体が拒絶してしまいました。身体がふらつく感じがあり、自転車で行けるか不安も出てきて、気がつけば涙が頬を伝ってました。

幸い妻が休みだったこともあり、そばにいてくれたことが幸いでした。希死念慮も激しく、久しぶりに『消えたい』・『死にたい』が強くなり…、何とか自宅から自転車を出して外には出ました。

しかし、景色が歪み自転車で5分程度走ったところで、身体が限界になり、引き返しました。
『今なら公共交通機関で行けば間に合う…』と考えましたが…、心身が動きません…。

結局、定時になっても出勤できず、職場に連絡し、お休みをいただきました…。幸い大きな仕事も今はない為、快くお休みを頂きました。

原因は…疲れ?油断?慣れ?

自分でもわかりません。正直難しい仕事もしている訳でもなく、職場の上司・先輩共に非常によくしてくださっています。
通勤で疲れが貯まるのは自分が選んだので、原因にしてはいけませんね…。

欲を言えば…、休憩時間に独りになれるような環境が欲しいと思います。身体を横にしたり、読書したり…、自分のペースで休憩したいと思います。

少しずつ仕事をすることで、慣れてきたこともあるのか、緊張の糸が切れたかもしれません。
過緊張しすぎていた部分が切れ、集中力も前日になかったので、少し嫌な予感もしていましたが…、現実になってしまいました。

休みの連絡を入れてからの感情の起伏が依然と変わらないことに気づく

やはり長年の考え方や思考がこびりついていたみたいで…、ぬぐい切れていない感じですね…。
底なし沼に片足を再び突っ込みかけているようです。非常に『申し訳ない』とか『死にたい』『消えたい』ばっかり考えていました。

昔と考え方が変わりませんね…、しかし以前より気持ちの切り替えは早くなったとは思います。
『どうせ休むなら、ゆっくりさせてもらおう』とゆっくりテレビや本を読んで、仕事を意識しないように心がけました。

休むことは仕事を忘れること…、自分の『私事』を大事にしようと思いました。

『私事』を大事にすることは自分のストレスや辛さと上手に向き合う

興味・関心があることは大事にしようと思い、久しぶりにゲームをしたり、自分の負の部分を紙に書きだし、ゆっくり自分と向き合いました。

休んでしまったことは仕方ない、次に向けてゆっくりできることからやろうということで…、自分のやりたいこと・できることを無理なくして過ごしました。

昨日は天気もよく、『ポケモンGO』でゆっくり散歩がてら一日のんびりしていました。

今日は自宅で、明日の仕事の準備をして、午後からはのんびりテレビを観ながら、こうしてブログを書いています。

とりあえず明日の目標は…『職場にたどり着く』

目標は小さく、とりあえず自宅で職場の準備をして、自宅を出て、職場にたどり着くを目標にしようと思います。
とりあえず職場に着けたらそれでいいかと思います。仕事は大したことはしていないので、空間に長くいられるよう無理をせず過ごそうと思います。

『自分』を大事にしようと思います。今日の雨は少ししんどいですが、週明けからは晴れる模様…、桜の季節も終わりゆく中、ゆっくり過ごしながら生きていこうと思います。

皆様も心身共に御自愛ください…、真田幸拓でした。

写真は夜桜です…、春も終わりですね…。

  • 仕事を休んでも必要以上に引きずらない(楽しいこと、やりたいことをする)
  • 『私事』を大事にする
  • 『仕事』以外の収入も意識する(仕事できなくなると、収入がなくなる⇒症状の悪化)
  • 『目標』を小さく設定して徐々に高みに持っていく(スモールステップの設定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です